超簡単!LinuxにChromiumではなく、Chromeをインストールする方法

chrome

スポンサーリンク

前回の記事では、LinuxのブラウザではなぜChromeがおすすめか、ChromeとChromiumの違いについて書きました。
⇒ Linuxで快適にネット閲覧するためのおすすめブラウザはコレ一択

今回は、LinuxにChromeをインストールする方法を解説します。

画面操作中のキャプチャと一緒に説明していきますね。

スポンサーリンク

Chromeのインストール方法

↓のリンクを開きます。
Chromeブラウザのダウンロード

chrome install 1
[Chromeをダウンロード]ボタンを押します。

chrome install 2
ダウンロードパッケージを選択し、[同意してインストール]ボタンを押します。

お使いのパソコンのCPUによって32bitか64bitを選んでください。

またパッケージは、Debian、Ubuntu、Fedora、openSUSE版が用意されています。

有名どころのディストリビューションはカバーされていますね。

chrome install 3
「プログラムを開く」で適当なパッケージインストーラを選択します。

ソフトウェア・マネージャーからはインストールできない

通常Linuxでソフトをインストールするときは、何らかのソフトウェア・マネージャーツールを使ってソフトをインストールします。

Linux Mint 17.1(Rebecca) Xfce editionの場合、ソフトウェアの管理Synapticがデフォルトでインストールされています。

これらのツールでChromeをインストールできないのでしょうか?

実は、ソフトウェア・マネージャツールで、Chromeを探してもみつかりません。

これは、Chromeがすべてのコードがオープンソースではないので、Linuxのレポジトリ(ソフトの配信元)に登録されていないからなんですね。

今回は、Chromeのインストール方法について書きました。

LinuxマシンにChromeブラウザをインストールして、快適なインターネット生活を手に入れましょう!

Viva! Linux

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">