パソコン買い替え前に知っておきたい究極のブックマーク移行方法

kermit

スポンサーリンク

パソコン買い替え時に古いパソコンから新しいパソコンへデータを移すのって本当に面倒ですよね。

できるだけ楽してデータ移行したいものです。

実は、データのうちブックマークは、あらかじめある方法を使うことでブックマークの移行作業をしなくても済みます。

今回は、買い替え時にブックマークの移行をしなくても済む方法をお伝えします。

ネット上でよく紹介されている3つの方法を紹介します。

スポンサーリンク

クラウドを使ってブックマークを同期する

ブックマークが保存されているフォルダをクラウドで同期する方法です。

クラウドはDropBoxなどの同期型のストレージサービスを使います。

この方法では、複数の端末、つまりパソコンとスマホとかで同じブックマークを参照できます。

またブックマークはクラウド上に保存されているので、新しいパソコンでも、クラウド上のブックマークと同期すれば、今まで使っていたブックマークを参照できます。

しかし、複数のブラウザを使っている場合は、どうしましょう?

ブラウザ毎にブックマークの保存形式や保存場所は違います。

それぞれクラウドに同期すれば、ブックマークの保存は可能なのですが。

なんだか無駄な感じもします。

この方法のデメリットは、ブックマーク同期の設定を端末毎にしなくてはいけないこと、ブラウザ毎にそれぞれブックマーク保存が必要なことです。

ChromeまたはSafariの同期機能を使う

Chromeにはデフォルトで同期機能があります。

ログインするだけで、ブックマークだけでなく、履歴、拡張機能なども同期してくれます。

このため、複数の端末(パソコン、スマホなど)で同じブックマークを参照できます。

SafariもChromeと同様に同期機能があり、iCloudの設定でSafariを有効にするだけです。

この方法は、ブラウザとしてChromeもしくはSafari以外は使わないという人にはいいのですが、複数のブラウザを使っている人は、他のブラウザの同期のことも考えないといけません。

Googleブックマークを使う

最後に今、私が使っている方法です。

Googleブックマークを使います。

Googleブックマークはブラウザからアクセスできますので、使うブラウザに左右されません。

将来他のブラウザを使いたくなったり、新しいブラウザが登場したとしても、今までと同じブックマークを同じように利用できます。

ブックマークの追加は、Googleブックマークのページの左下にある「ブックマークの追加」からできます。

が、少し手間がかかるのが難点です。

そこで下記ブックマークレットを追加します。

下記のコードをブックマークとして追加してください。

追加したブックマークをクリックすると、ブックマーク追加のページへ直接アクセスできるようになります。

上記はFirefoxではうまく動いていますが、他のブラウザでうまく動かない場合はごめんなさい。合うものをネットで検索してみてください。

IEの場合は、GoogleツールバーをインストールしてもGoogleブックマークを使えるみたいです。

またプラグイン、アドオンなどでいいものがあるかもしれません。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">