Linux Mintをインストールしたら、はじめにやるべき9個のこと

cat

スポンサーリンク

今回はLinux Mintをインストール後、やるべきことをリストアップしてみました。

はじめは、きりのいい10個をリストアップしようと思っていたのですが、どうしても1つ思いつかず、9個になってしまいましたが。

Linux Mintって初めから必要なものが結構そろっていますので、やることはそんなにないんですね。

環境はLinux Mint 17.1 (Rebecca) Xfce editionで確認しています。

他のバージョンやeditionでは、やり方が少し違うかもしれませんが、参考になれば幸いです。

それでは、紹介していきます!

スポンサーリンク

1. ソフトウェアソースの最適化

まずシステムを最新にアップデートしたいのですが、その前に、ソフトウェアソースの最適化をしておきます。

これをしておくと、システムアップデートの時間が速くなります。

⇒ Linux Mintのソフトウェアソースを変更して高速アップデート

2. パッケージの更新

システムにインストールされているパッケージをすべて最新版に更新します。

update manager7
先ほど起動したアップデートマネージャの[アップデートをインストール」ボタンを押します。

update manager8
パスワードを入力すると、更新が始まります。

更新が完了すると、自動的に再度、更新パッケージがないかのチェックが始まります。
再度、更新パッケージが見つかったら、[アップデートをインストール」ボタンを押します。

update manager9
更新が必要なパッケージがなくなると、上記のように「このシステムは最新の状態です」というメッセージが表示されます。

update manager10
パネルのアップデートマネージャアイコンもチェックマークに変わります。

これでシステムが最新の状態になりました。

3. ホームディレクトリ以下のディレクトリ名を日本語から英語に変更

インストール時に言語に日本語を選択すると、ホームディレクトリ以下のディレクトリ名が日本語になっています。

このままでもいいのですが。

ターミナルエミュレータでコマンドを叩くときに不便なのです。

コマンドは半角英字ですからね。ディレクトリ名が日本語だと、途中で日本語変換を入れないといけないのでウザいんです。

コマンドなんて一生使わないというGUI派の方は、変更しなくていいです。

変更手順はこちら
⇒ Linux Mintのホーム以下のディレクトリ名を英語に変更する方法

4. 日本語入力メソッドのインストール

日本人ならば、日本語入力メソッドは必須ですよね。

これは最初から入っていませんので、インストールしましょう。

インストール方法はこちら
⇒ 超簡単!Linux Mint Google日本語入力mozcのインストール方法

5. Chromeのインストール

Linux MintにはデフォルトでFirefoxがインストールされていますが、おすすめはChromeです。

理由はFlashです。Adobeが公式にサポートしているブラウザは、Linux環境ではGoogle Chromeだけなのです…

ということで、インストール方法はこちら
⇒ 超簡単!LinuxにChromiumではなく、Chromeをインストールする方法

6. 動画サイト日本語文字化け対策

HuluやTEDなどの動画サイトを見る人は設定しておきましょう。

⇒ Linuxで動画サイトの日本語が四角になる文字化けを一発で解決する方法

7. スクリーンロックの設定

スクリーンロックの設定が自分の思うような設定になっているかどうか確認しておきましょう。
⇒ ケース別で早わかり!Linux 画面ロックの設定方法

8. 綺麗なフォントのインストール

綺麗なフォントを使うと気分が上がりますので、日本語フォントの追加を強くおすすめします。

好みのものを探すのが楽しいと思いますが、万人におすすめできる高品質のフォントを、こちらで紹介しています。
⇒ 絶対にLinux Mintにインストールするべきおすすめソフト10+2選

インストール方法は、簡単です。

通常のソフトのインストールと同じで、ソフトウェアマネージャでフォント名で検索して、インストールするだけです。

9. 定番ソフトのインストール

こちらは必須ではないですが、多くの人がよく使うと思われる定番ソフトをリストアップしていますので、どうぞ参考にしてみてください。
⇒ 絶対にLinux Mintにインストールするべきおすすめソフト10+2選

いかがでしたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたならば、嬉しいです。

Happy Linux Life!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">