【2015年上半期】Linux初心者におすすめなディストリビューション5選

chaos

スポンサーリンク

今日は6月15日。2015年ももうすぐ折り返し地点となりました。

ということで、2015年上半期のLinux初心者におすすめなディストリビューションを紹介したいと思います。

Linuxのディストリビューションって数が多くて、カオスですよね。

でも、今回は、DistroWatch.comに私の独断を加味して、5つのディストリビューションを選んでしまいました。

ベスト5からカウントダウンしていきますよー

さて、1位は何でしょう??

スポンサーリンク

5. PCLinuxOS

PCLinuxOS

2003年に誕生、Mandriva Linuxの派生。Mandriva Linuxは、Red Hat Linux系列のディストリビューション。

日本語サイトも充実しています。

以下のデスクトップ環境を選ぶことができます。

  • KDE
  • LXDE
  • FullMonty
  • MATE

根強いファンに支えられた確かなディストリビューションだと思います。

4. elementary OS

elementary OS

初リリースが2012年と割と新しいディストリビューションです。

Mac OSXを意識したデザイン重視、かつ動作は軽快でインターフェースもシンプルという相反しがちな2つの特徴を両立させています。

elementary OSは、「Pantheon」という独自のデスクトップ環境を採用していますので、これが軽量化の理由でしょうか。

ダウンロード時に価格を入力するようになっていますが、Customのところに「0」を入力すれば、無料で使えます。

デザインが気に入ったなら、いいかもしれません。

3. LXLE

lxle

2013年に登場したばかりですが、注目されているLubuntu派生のディストリビューションです。

軽量、そして同時に機能性も追求しています。

デスクトップ環境にLXDEを使用しています。

新しいもの好きな方へおすすめです。

2. Ubuntu

ubuntu

以前はLinuxと言えばUbuntuというような一時代を築いたのですが、最近は他のディストリビューションに押されています。

デスクトップ環境にUnityを採用してから、一部のファンが他のディストリビューションに流出したと言われていますが、まだまだ健在です。

日本語サイトやネット上の情報が充実しています。

Ubuntuならば、何か困ったときは、インターネットで検索すれば、大概のことは解決するでしょう。

1. Linux Mint

Linux_Mint_Cinnamon_17.1_rus

Ubuntu派生のディストリビューション。

Ubuntuからの乗り換え先のトップはLinux Mintなのではないかと思います。

ここ最近の人気ナンバーワンです。

最新で、洗練されて、簡単に使える、強力で使いやすいオペレーティングシステムを目指しています。

日本語サイトも充実しています。

以下のデスクトップ環境を選ぶことができます。

  • Cinnamon
  • MATE
  • KDE
  • Xfce

PCのスペックに合わせてデスクトップ環境を選ぶとよいと思います。

他にDebianベースのLMDEというeditionもあります。

私が今、メインで使っているのは、Linux Mint 17.1(Rebecca) Xfce editionです。

これで以上です。

気になったディストリビューションがありましたか?

参考になったならば、幸いです。

Happy Linux life!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">