XPからWindows 10へ無償アップグレード不可!どうする?5つの選択肢

rock-climbing

スポンサーリンク

以前、Windows XPからも、Insider Preview版をインストールしていれば、Windows 10へ無償アップグレードできるとの噂が流れたことがありましたが、

結局、その話はMicrosoftの公式ブログで否定されました。

Windows XPからWindows 10への無償アップグレードはできないわけなのですが、

Windows XPマシンを持っているユーザは、これからどうするのがいいのでしょうか?

今回は、5つの選択肢を考えてみました。

スポンサーリンク

Vista、7経由でアップグレードする

1つ目の選択肢は、データを保存したままアップグレードする方法です。

アップグレードはできれば、データを保存したままできる方が作業が楽ですよね。

XPからVista、Vistaから7、7から10へのアップグレードは、ともにデータを保存したままアップグレードが可能です。

但し、このうちXPからVista、Vistaから7については、OSを購入する必要があります。

価格はどのくらいなのでしょうか?

Windows OSの価格は、バージョンやエディションによって変わりますが、だいたい1〜2万円です。

Windows Vistaと7が必要なので、合計でだいたい3万円くらいになります。

Windows 10をクリーンインストールする

2つめは、Windows 10をクリーンインストールする方法です。

ハードディスク上のデータはすべて消えることになるので、あらかじめ必要なデータをバックアップし、Windows 10インストール後、データを戻すことになります。

日本での価格はまだわかりませんが、米国ではHomeエディションで119ドルと発表されています。

日本円だと15,000円くらいでしょうか。

中古パソコンを買う

Windows 7か8か8.1がインストールされている中古パソコンを買えば、無料でWindows 10へアップグレードすることができます。

中古パソコンの価格は、こちらで調べることができます。
⇒ 中古パソコン価格

せっかくなので、今年の春モデルに搭載され始めた第5世代CPU、BroadwellのCore i3, i5, i7が載っているパソコンがいいと思います。

だいたい3万円台くらいで買えますね。

但し、機種によっては、Windows 10へのアップグレードで不具合がでる可能性もありますので、もう少し待ってネット上にいろいろ情報がでてから購入するのがいいと思います。

Windows 10プリインストールパソコンを買う

10月頃から発売されると言われてるWindows 10プリインストールパソコンを買うという選択肢です。

かかる費用が一番高くなりますが、Windows 10の動作で不具合がでる可能性は少なくて、安心の方法です。

しかし、プリインストール版(OEM版)のOSは他のPCでは使うことができません。

XPマシンにLinuxをインストールして使う

Linuxも最近はとても使いやすいディストリビューションがあります。

Windowsを使わなければならない理由がなければ、Linuxをインストールするのもいいと思います。
⇒ Windows XPをLinuxへ置き換えてみたら最高に快適だった

おすすめディストリビューションはこちら。
⇒  【2015年上半期】Linux初心者におすすめなディストリビューション5選

まとめ

メリット デメリット
Vista、7経由でアップグレード XPマシンを有効活用できるデータを保存したままアップグレードできる 費用が高いWindows 10が正常に動作しない可能性がある
10をクリーンインストール XPマシンを有効活用できる Windows 10が正常に動作しない可能性がある
中古パソコンを買う 費用が安い XPマシンを有効活用できないWindows 10が正常に動作しない可能性がある

OEM版の場合は、ライセンスを他のPCに移動できない

Windows 10プリインストールパソコンを買う Windows 10が正常に動作しない可能性が少ない XPマシンを有効活用できない費用が高い

ライセンスを他のPCに移動できない

Linuxをインストールする XPマシンを有効活用できる費用は無料

上から3つの方法については、Windows 10のシステム要件を確認してください。
⇒ アップグレード予約はちょっと待て!Windows10のインストール要件

どの方法がいいかは、人それぞれだと思います。

ここまで書いてきて、1つ忘れていたことに気づきました…

Windows 10のInsider Preview版をインストールするという方法もありました。

いつまで使えるかはわからないですが、現在の最新ビルドは10月1日まで使えるみたいです。

XPマシンに直接Insider Preview版をインストールしてもいいですし、

私のおすすめは、Linuxをインストールして、仮想環境にInsider Previewをインストールですね。

詳しくは、また時間があるときに書こうと思います。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">